30代転職サポート|成功を目指すための情報集

*

30代で円満退職をする

      2015/08/07

円満退職のために

 円満退職は今の企業と何の問題もなく退職することができることです。もし企業と何かしらの問題があって退職となるとそれによって転職先での仕事に影響が出る可能性もあるため、退職するのであれば円満退職を狙った方がいいのです。

 円満退職を考えるのであれば、まずは退職に対しての行動を考えておきましょう。退職をするとなると手続きを始めとして様々なことをしなければいけません。それらが終わらずに退職してしまって、企業に悪い影響が出れば恨まれることになってしまいます。

 そのため転職活動をする際においては退職の際に何をする必要があるかを調べておきましょう。特に金銭関係には気をつけた方がいいです。

企業との交渉

 しかし30代ともなればまだ将来性がある世代なため、退職の意思表示をした際に企業の方から引き止めが出る可能性もあります。そうなるとこの引き止めをどうにかしなければ退職をすることはできません。しかし交渉に失敗すると円満退職ができなくなる恐れがあるため、どうにか相手を納得させて退職へと漕ぎ着けるようにしなければならないのです。

 交渉をしていくのであれば、ある程度は企業側の要望を聞きつつ自分は退職の意思を押す必要があります。意外と「どっちつかず」の態度を取るほうが相手を不快にさせることが多く、すっぱりと言ってくれた方が諦めも付くからです。

【関連記事】
退職の手続きを進める
入社の際にする手続きは
転職する前に今の会社の有給を消化したいけど・・・無理?!

 - 退職・入社

  関連記事

入社の際にする手続きは

書類の用意と確認を  入社の手続きとなれば企業側から提示される書類の用意をする必 …

退職の手続きを進める

退職を考える前に  退職するとなると退職日の交渉、引継ぎ作業、その他諸々と退職日 …

転職する前に今の会社の有給を消化したいけど・・・無理?!

 転職することが決まってほっと一安心、でも“今の会社に20日以上の有給が残ってい …