30代転職サポート|成功を目指すための情報集

*

退職の手続きを進める

      2015/08/07

退職を考える前に

 退職するとなると退職日の交渉、引継ぎ作業、その他諸々と退職日までに様々な作業をする必要が出てきます。どのくらいの作業をするかは企業とその人のこれまでの仕事にもよりますが、30代ともなればある程度は忙しくなることは必至でしょう。退職日までと書きましたがその数日前に全てが終わっていることが理想であるため、数日前に終わることができるように行動していかなければいけません。

 しかし作業の量によっては終わらせるのが難しいという方もいるでしょう。その場合には退職を伝える前にやれるべきことはやっておくといいでしょう。引継ぎ作業に関していえばマニュアルの作成をすることは退職提示前でも可能ではあります。そうすればいざ退職の手続きでもやるべきことが減って少しは楽になるでしょう。

確認を忘れずに

 手続きを進めていくのであれば自分だけが終わった気にならず、関係者へと確認をとっておきましょう。引継ぎ作業も自分ではなくその引継いでくれる後継者が理解しておかなければどうしようもありません。作業中に幾度となく理解しているかどうかの確認をした方がいいでしょう。他にも何か返品するものがある場合には、本当に返したかどうかの確認をしておきましょう。

 面倒ではありますが確認しておかないと、何か忘れていることや結果的に果たしていないことが出てきてしまう可能性があるため、1つ1つ確認していくようにしましょう。

【関連記事】
30代で円満退職をする
入社の際にする手続きは
転職する前に今の会社の有給を消化したいけど・・・無理?!

 - 退職・入社

  関連記事

30代で円満退職をする

円満退職のために  円満退職は今の企業と何の問題もなく退職することができることで …

転職する前に今の会社の有給を消化したいけど・・・無理?!

 転職することが決まってほっと一安心、でも“今の会社に20日以上の有給が残ってい …

入社の際にする手続きは

書類の用意と確認を  入社の手続きとなれば企業側から提示される書類の用意をする必 …