30代転職サポート|成功を目指すための情報集

*

在職中なら転職活動はどう進める?

   

①在職中の転職活動の進め方とは?
 30代までキャリアを積むと、自分の考えていたプランと現実の差も見えてきて、将来のために転職活動を始めようと考えるひとも増えてきます。
 現在の日本は転職が当たり前で、通年で求人があるものですが、応募したからすぐに採用されるほど、甘いものではありません。
 転職活動には時間も費用もかかるものですし、気持ちに余裕をもって転職活動を進めるためには、在職中に始める方が得策です。

 とはいえ、自分の転職活動のせいで、現職に迷惑をかけることは絶対にあってはならないことなので、効率の良い方法を見つけなければなりません。
 そこでおすすめしたいのが、転職サイトと転職エージェントの活用です。

 転職サイトは、企業が広告掲載費を払って求人を公開しているもので、希望条件に合った求人情報を効率よく収集するのに最適です。
 また、登録者へのサービスも充実しており、転職に関するさまざまなノウハウの提供から、職務経歴書作成ツールまで、効率よく転職活動を進めたい30代には、活用のメリットがあるコンテンツばかりです。
 さらにサイト上に自分の履歴や経歴を匿名で登録しておけば、企業からのスカウトを待つこともできますし、企業へのエントリーもワンクリックで完了できます。

 一方の転職エージェントは、求人情報を提供してくれた企業に合った人材を紹介し、入社した時点でフィーが発生するしくみになっています。
 そのため、転職エージェントのキャリアコンサルタントは、登録者と面談を行い、強みや志向性を確認したうえで、個別に求人を紹介してくれます。
 マッチする求人があった場合も、面接日や入社日の調整は、キャリアコンサルタントに依頼できるので、いろいろな意味で安心です。

②在職中の転職活動の注意点
 在職中の転職活動の注意点としては、自分の都合だけでなく、現在の勤務先にも、転職の内定先にも、迷惑がかからないようにスケジューリングや段取りを行うことです。
 勤務時間内に転職のための面接を受けたり、現職の引継ぎを考えずに入社日を設定するなどは、言語道断です。
 30代ともなれば、退職に伴って、少なからず会社に影響を与えるものです。
 自分の将来のためにも、円満退職してから転職できるように、双方に誠意を尽くしましょう。

 - 転職の進め方

  関連記事

転職のために企業を調べていくのであれば

企業を調べて見るもの  転職するとなれば企業について情報を仕入れていかなければい …

30代でする自己分析

自分のキャリアを確認する  30代の転職はやはりキャリアが重視されることになりま …

社会人なら体調管理ができていて当然?!

 デキル人材は筋トレをするといったタイトルの本がありましたが、デキル社員はやはり …

30代の転職で立てる計画は

準備の時間を考えて  30代となると20代に比べれば技術も経験もついてきた世代で …

no image
離職中は生活リズムを崩していませんか?

①離職中の転職活動の進め方とは?  30代は、転職市場の中で一番求人が多い年代で …

no image
計画な転職スケジュールを作る

①転職スケジュールを立てよう。その理由とメリット    転職を考えたとき、30代 …