30代転職サポート|成功を目指すための情報集

*

ハローワークを上手に活用する方法

      2014/11/04

1.ハローワークの特徴と活用法について

 ハローワークは、雇用保険関連の手続きと 職業相談や紹介を行う、全ての都道府県に設置された公的機関です。地域ごとに求人を集めているため、地域密着型の求人が多いのと、従業員100人以下の中小規模の企業からの求人が多いのが特徴です。

 ハローワークでは、再就職支援などの給付金支給の制度を無料で利用でき、中途で入社を希望する方の強い味方です。

 しかし、求人を紹介する職員のほとんどは契約社員であり、就職相談にのってくれるものの専門的なアドバイスは期待できないというデメリットがあります。

 ハローワークを利用する場合の流れは、まず求職申し込み書に記入し、求職登録を済ませましょう。その後、ハローワーク内のパソコンで求人探しをします。気になる求人が見つかれば、ハローワークのカウンセラーと面接し応募の手続きを取ってもらいます。

 その際、応募者と仕事の適性についての話し合いや、求人企業の内情、応募段取りの説明などを受けます。質問があればこの時に聞いておきましょう。最後にハローワークからの紹介状を必ず受け取り、書類選考がある場合は一緒に郵送、即面接の企業には面談時に手渡ししましょう。

2.人材紹介会社の特徴と活用法について

 人材紹介会社は、民間企業です。営利目的で求人を紹介してくれるわけですが、費用はすべて求人を出す企業側が負担するため転職希望者は無料で利用することができます。

 このような仕組みのため、人材紹介会社が一番に大切にするのは費用を出す企業側になります。求職者が企業にとって有益な人材かどうかをチェックしているため、そのレベルに達しないと判断されると求人を紹介してもらえないという厳しい現実があります。

 しかし、いざ売り込める人材であると判断されれば、積極的に押してもらえ転職活動が有利に進むことも事実です。人材紹介会社のスタッフは転職者が決まれば自分の成績になるため必死に頑張ってくれるからです。
大きな人材紹介会社になると、各業界や職種に特化した専門スタッフがいるため、業界の転職事情に精通しており、かなり的確なアドバイスを与えてくれる頼もしい存在です。

 担当となるスタッフとの相性は転職を成功させられるかどうかの鍵になるので、人材紹介会社を利用する時は1社だけでなく、複数に登録することをお勧めします。

 人材紹介会社の利用方法は、まず、各社のサイトから登録し、後日担当者から面談の日程に関する連絡が来ます。場合によっては平日の夜や土日の面談も可能です。何か質問があれば面談時に質問しましょう。面談後に応募者の適性にあった求人を紹介してもらえます。

 - 求人媒体

  関連記事

30代で転職のために仕事を探すのなら

情報を集める  30代であれば転職サイトを利用するだけでも転職先が見つかる可能性 …

30代の転職はエージェントの利用を

自分の情報を明確に  転職エージェントは転職活動のサポートをしてくれるサービスで …

30代と転職でのハローワーク

探す価値はある  ハローワークは仕事探しで真っ先に思いつく場所ではありますが、そ …

nextsam
まだまだ活用できる転職サイト

【転職サイトの種類と特徴について】  転職活動されている30代の皆さんは、転職サ …

af0100024774l
転職情報誌と新聞求人

【転職情報誌と新聞求人の特徴と活用法について】  転職活動をする上で何かと情報を …